社長挨拶

皆さんこんにちは、京馬車の木村と申します。
広大な保津川沿いの景色を愛でながら、ゆっくりと心をリフレッシュして頂き、
スピード重視の現代社会のアクセクした日常からスローで余裕のある日常をもう一度取り戻して頂くためにこの事業を始めた次第です。
経緯としては色々とありましたが、日本人が忘れかけている穏やかで、
温厚な人柄、優しくてゆっくりと時を過ごすという本来の人間の心の余裕を取り戻す為に、 地域社会の奉仕と還元に尽くし、動物による癒しを感じて頂き心のリフレッシュをしてほしいのです。

馬という動物は、紀元前より人間と関わってきました。その癒し効果を皆様に是非感じて頂きたいのです。
そんな中で日常の生活や子供との関わり方を見直すことが出来ると私は信じています。

子供を育てる日々は大人たちには大変なことだと思いますが、関わり方を誤ると子供たちはどうなるのでしょう?
動物を感じること=生き物との関わりは大切な人間の心を教えてくれるように思います。これは子供を愛すること、
人を愛するに奥深いところから馬は教えてくれます。私は対人関係においても子供たちとの関わり方に関しても
一番大切なことをこの馬車事業に期待をしているところです。もちろんこの事業の基本理念は人を大切に心と心で話し合える、 笑顔を絶やさず自然に全ての方々と語りあいの精神を持ってやって行くということですが、馬車事業に携わる全ての人々にも 教育していき事業展開をやっていきたいと決心しました。

馬車運営には数多くのやらなければならい事がたくさんありますが、
例えば馬の教育・馬車道の確保・景観の整備・馬の育成・人間の育成・人命救助の勉強会・事務手続き・事業展開の行くすえ等々 数多くの事柄が今日も明日も先にも毎日毎日襲いかかるようにやってきます。
しかしこれらをサポートしてくれる大切な仲間がいることが私の財産です。

日本中から京都の馬車に乗りたいと言って下さるまで私は全神経をこの事業に集中しますので、
どうか皆様の応援をよろしくお願い致したく思います。

株式会社 京馬車
代表取締役 木村 雅彦

  • ご予約・お問い合わせ
  • どこで乗れるの?
  • コースのご案内
  • 運行スケジュール
引き馬はじめました
保津川下り
嵯峨野観光鉄道
トリップアドバイザー
京都で京友禅体験教室、和雑貨ショップ・通販 | 京町家の丸益西村屋